血液に関する記事一覧

知って得する最新情報

抗体とは何か?

抗体とはウイルスや細菌などの病原体(異物)に取りつき、それを無力化したり、他の免疫細胞が攻撃するための目印として機能するY字の形をしているタンパク質で、B細胞によってつくられます。この抗体の特徴や機能、種類による違いなどを解説します。
知って得する最新情報

潰瘍性大腸炎とは?

潰瘍性大腸炎は大腸で炎症が起こっては収まるという症状が何度も繰り返される病気です。国から指定難病として定められており、2018年度末の時点で日本人の約1000人に1人がこの病気を患っています。この潰瘍性大腸炎の症状、治療法などを具体的に解説します。
知って得する最新情報

免疫とは何なのか?

人の体には細菌やウイルス、がんなどの病原体(異物)から体を守る働きが備わっています。この働きのことを「免疫」といいます。この免疫とは具体的にどういった働きなのか?体の中で何が起こっているのか?などを分かりやすく解説します。
知って得する最新情報

ワクチンとは何なのか?

世界には危険な感染症が数多く存在します。それらの対策として、ワクチン(予防接種)があり、その摂取によって対応した免疫を獲得できる効果があります。これらには具体的にどういった種類のものがあるのかを分かりやすく解説します。
知って得する最新情報

PCR検査、抗原検査、抗体検査とは何か?

PCR検査、抗原検査、抗体検査、これら3つの検査方法は、人が今、何らかのウイルスや細菌に感染しているのかどうか、過去に感染したことがあるのかを調べる方法です。これらの特徴や利点、欠点などを比較しながら、1つづつ分かりやすく解説します。
知って得する最新情報

血液型の違いとは何なのか?

血液型とは赤血球の型の違いを元に分類をしたもので、A型、B型、O型、AB型の4種類が一般的に知られています。しかし、実際にはいくつかの細かな分類方法があり、その方法によって分類の仕方も変わります。この血液型について詳しく解説します。
スポンサーリンク
このサイトをフォローする